HOME>記事一覧>業務の種類や時給の相場、求められるスキルについて

輸出と輸入の二種類の業務がある

事務員

語学力を活かした仕事がしたいので貿易事務の派遣に興味があるけど、どのような仕組みになっているかよくわからない方が多いのではないでしょうか。まず貿易事務の仕事は輸出に関する業務と輸入に関する業務の二つに分けることができます。輸出に関する仕事内容は、輸出通関書類作成や通関や運送便の手配、荷為替手形の信用状の買取などです。輸入に関する仕事内容は、輸入通関手配や商品の納入管理、輸入にかかった費用の計算などです。

時給や求められるスキル

女性

派遣で貿易事務の仕事に就いた場合、専門職なので時給は少なくとも1,600円以上になることが多いです。大手企業であれば時給2,000円以上になることもあります。経理の経験があったり、通関士の資格を持っていたりすれば、さらなる時給アップも見込めます。ただしとても忙しい職場である場合が多いので、残業は日常茶飯事です。月に換算して15~30時間くらいを見積もっておくのがいいでしょう。派遣の貿易事務に求められるスキルは、貿易事務経験や英語力です。貿易事務は経験がないと時給が低くなるケースが多いので注意しましょう。しかしはじめは時給が低くても、更新時にアップする可能性もあります。

広告募集中