HOME>アーカイブ>具体的な仕事内容やメリットについて紹介します

仕事内容について

JOB

貿易事務の仕事は、貿易の知識や語学力が必要なので、専門性が高く派遣としての需要も高いです。貿易事務の仕事内容は、主に輸入や輸出に関する書類の作成などを通して、他の社員を手助けすることです。輸出と輸入の最前線で働く業務なので海外とのやり取りも多く、語学力を駆使して仕事をすることになります。国内の取引に比べて海外の取引は、支払いがきちんと行われるか、輸送中に事故が発生しないかなどの注意をしなければなりません。そこで海外との取引をする際には、事前にさまざまな書類を交わしておくことが大切です。貿易書類にはどのようなものがあるかというと、品名や数量、価格や支払い方法などが記されたインボイスや輸出する貨物の重量や容積が記されたパッキングリスト、貨物の引き渡しの際に必要な船荷証券などがあります。さらに信用状や為替手形などの支払いに関する業務も行うことが多いです。

どんなメリットがあるの

PC操作

貿易事務の派遣で働くメリットは、仕事にやりがいがあることです。特に英語力を活かして働くことができるので、英語を使った仕事に就きたいと考えている方におすすめです。英語で作られた貿易書類の作成や英語で行う取引先とのコミュニケーションなど、英語に自信がある人に最適な職業であるといえます。このように仕事の中でたくさん英語を使用することになるので、英語力をアップさせたいと考えている人にも最適です。グローバル化する現代では、英語力がある人材が重宝がられます。今は派遣として働いているけど、いつかは正社員になりたいと考えている人にもおすすめです。他にも貿易事務の仕事はさまざまな人とやり取りをしなければならないので、コミュニケーション能力もアップするというメリットもあります。

広告募集中